月金魚

個人サークル「月金魚」が綴る日々の活動。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日常のいろいろいろ

ちょっと広告が邪魔なのと、書いておきたいことがいろいろあったので、ブログ更新です。

久しぶりに日常の話題でも…。



・磯野さんの遺作展に行ってまりました!


聖剣伝説のパッケージを描いていらっしゃった磯野さんの遺作展…東京でするというので、時間を作って行ってまいりました。
なんかもう…すごい細かい。そして綺麗。
パッケージとか縮小されたものしか見たことなかったから、原画の大きさと、細かさにビックリしました。

著作権の関係があるのか…聖剣伝説の原画が観れるのは最後かもしれない…ということだったので、もうマジマジと観てきました。
かなり近づいても凄く細かく綺麗で…。
近づいても遠くから観ても、違った感動のある…ホント行ってよかったです。

小さいギャラリーだったのですが、1時間以上は居ました。
DVDも上映していて、癒し系BGMもかかっていて…昼食後ということもあったのかもしれませんが、ホント癒されちゃって眠くなってきたり…。



聖剣伝説2がなければ、今の自分はなかった…はずです。
オープニングのあのマナの樹とBGM…あれにすべてを持っていかれました。

正直、聖剣伝説4は個人的に合わなかったので未クリア…(というか1ステージもクリアできてない)なのですが、もし次の聖剣5が出たとしても、もう磯野さんのイラストではないんだな…と思うと、淋しいです。

たまたま好きな作家さんの紅玉いづき先生著の「ミミズクと夜の王」などでも表紙を担当されていらっしゃって、続編の毒吐姫とまとめて飾ってありました。

聖剣でも思ったのですが、今回飾ってあったイラストって人物ほぼないんですよね。
なので聖剣とミミズクなどの人物絵は、かなり珍しいのかな…と思ったり。

思い入れのある聖剣伝説の原画を観れたこともあり、とても有意義な時間になりました。

ホントに…行って良かったです!!



・噂のまどマギ映画を観てきた!

遺作展より前になるのですが…噂の映画、観てきました。

とりあえずネタバレのないところですと……ほむほむファンは観るべきだと思うのですよ。
小物まで入れたら、いろいろなパターンのほむらちゃんが観れます。
眼鏡+三つ編みほむらちゃんもたくさん出てきますし。
あといろいろラブラブしてました(笑)

声優の杉田さんもツイッターでやってましたが…こう…
「映画を観る前の俺」と「映画を観た後の俺」って写真をあげるの…一時期よく流れてきました。

あの…観た後の俺画像…理解しました。
確かに…あれは確かにああなります!(笑)



では、折りたたんで、以下ネタバレ感想いきます!











とりあえず…うおおおおおおおってなりました(笑)
パンフレット…ネタバレ注意って書いてあったけど、まさにその通りだった。
監督などのコメントで終盤のこと結構語ってるしね。


あとベベ可愛すぎる。
序盤は「なんだこの可愛いのは!!」って感じでした(笑)

キュウベエは安定でしたね。
今回はおとなしいな…と思ってたけど、そうでもなかった(笑)



最初はマミさんの願望かと思ったんですよねぇ。
自分でも言ってたし。
あと魔法少女らしく変身シーンと決め台詞がありましたね。
決め台詞…マミさん指導なのかww(パンフレット情報)

お茶会も確かにマミさんらしいなぁ…と思いました。





調子のいい時は、めちゃくちゃ強いマミさん。
仲間もたくさんいて、べべという心強いパートナーもいて…マミさんにとって一番いい状況になるとマミさん無双になるのですね。
ほむらちゃんとの戦闘シーンがすごくかっこよかった。



他のキャラだとほむら&杏子って珍しい組み合わせが視れたのも良かった。
さやかとのシーンもあったりして…ほむら+他の魔法少女…となる二人組の組み合わせが全員にあって良かったです。





一番のシーン…個人的には、ほむらちゃんが自分が魔女だって気付くところ…あれは鳥肌たつよなぁ。


直前に、ソウルジェムを置いてバスに乗るシーン。
あれ…あれ凄い。まだちょっとほむらちゃんが否定したかった事実を打ち砕いたシーン。
そこから繋がるから「魔女」になっていたと気付くところが鳥肌たったのかな。



今回ほむらちゃんは、制服でも眼鏡+三つ編みもあり、魔法少女衣装でも眼鏡+三つ編みがあるから、これだけでもう4パターンの衣装があるのだけど、リボン着けていたり、魔女になったり悪魔になったり、最後は悪魔の特徴なのかピアスかな…つけてたから…ゲームで考えると結構な数の立ち絵が必要になる映画でした。

ほむらファンは観たほうがいいと思うんだー。


結局、最後はまどかと敵対する悪魔になったほむらちゃんだけど、最初から最後まで…一貫して「まどか」が行動基準なのが凄いと思う。
まどかの本心を聴いたところ…かな。
あそこで吹っ切れた…というか気付いたんだろうね。
ほむらの願望が生み出した世界のまどかだけど、あれはまどかの本心に違いないらしいし。

つまりラブラブでした…と!!


さやか&杏子のコンビも結構好きだったので、今回の映画でたくさん観れてよかったです。





でもなぁ…もう1回は観たいんだよなぁ…。
さやかは最初からすべてを知っている人なので、ほむらの世界に付き合っている…というネタバレを知ってから観ると、また違うはず。

まぁ映画館も遠いし、年末年始は忙しいから無理っぽいですけど。








そんな感じの感想でした!

ちなみに、誘える人がいなかったからぼっち映画でした。
これは本編知らないと誘えない映画ですし…。

観てからちょっと経っているのと、まだまだ全然考察してないので、感想がまとまってなかったりしますけど…まぁ自分のブログなんてそんなものですよね(笑)



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。