月金魚

個人サークル「月金魚」が綴る日々の活動。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリーゲーム「牟奄」感想&考察

ツイッターでもちょっと語ってましたが…
曲とか絵とか世界観とか…とりあえず色々なものがツボだった
フリーゲーム牟奄-ムエン-をプレイしてみました。


メインキャラ3人で1時間ちょっとほどでプレイできる…とのことで、パソコンに弱い(笑)私にも出来るかな…と。

正直、自分でフリーゲームをするのは初めてなのでドキドキしながら開始。
ニコニコの自作ゲーム65作品29時間ぶっ通しゲーム実況のタイムシフトで作業中に流しながら、気になったのでチェックしてみたのですけど…まさか自分でダウンロードすることになるとは…です(笑)


ネタバレなしの感想としては…
メインというより、ほぼ登場人物3人…と言った方がいいかな。
みんな個性豊かで良かったです。
最初、シャシャは女の子かな…と思ったけど男の子だった(笑)
一応ヒロイン枠には、おねぇ言葉を話す生首…マオが入るらしいです。

話す生首だけでインパクトあるのに、おねぇ属性ついてきてさらにインパクト強くなりました。
でもマオと主人公ティモンの会話は観ていて飽きなくて良かった。


公式サイトで、主人公では解き明かせない物語…と明記されている通り、考察すること前提の内容となっております。
でも…ゲームが主人公視点なので…頑張って主人公が気付いていないところを見つけないと、真実見つけられない気がする…。

考察する楽しみ…いいですよね。
でももうちょっとヒント欲しいなー…なんて。

EDのフルバージョンをニコニコ動画で聞いてきましたけど、考察進みそうな歌詞でした。
ゲームの画面が流れているところは、歌詞に関係ある重要なシーンなんだろうな…と思いつつ聞いてみたり。


ではでは…折りたたんでネタバレありの感想&考察と行きます。















何から語ればいいのか…とりあえず酸化する病気のこと。
さりげなく…地下世界の住人はみんな発症してますよね。
序盤に出てきたモブは抜きとして…存在が明かされたティモンの両親、シャシャ、ティモン。全員発症。

シャシャの格好が汽車で働く制服だということ+病の進行を遅らせる薬がもらえる…というところで、きっと汽車で働く人たちはみんな発症しているんだろうな。
そしてある程度、ティモンの知らない地上の真実を知っている…。

…そこから、マオがシャシャを引き留めるために囁いた言葉は、病気のことをティモンに言うぞ…的なことだったのではないかな…と推測してみる。
あのシャシャの主張を一瞬にして変えさせたので…よほどのことじゃないかなぁ…とは思うのですが。
なので、終盤でシャシャがマスクとって病気を明かした時、ある程度覚悟していたのではないかな…と。

マオは貨車のスピードがあまり落ちてなかったから…と言ってたけど、連結を外しに行くと決めたときから爆破する覚悟の上だったような気がしないでもない。
シャシャに他に家族や友人がいるのかどうかわからないけど、もし彼にとって、友人のティモンだけだったとしたら……地上に行くつもりのティモンを止められなかったから、一人ぼっちで生きていても仕方ない…と思ったかもしれない。
シャシャは地上に行くと帰ってこられないことを知っていたと思う。


そして、原因は地上の空気かな。太陽の光…とも思ったけど空気っぽい。
でも元地上人のティモンの母も発症して亡くなっているので、地上人でも発症した人に触れるとうつるのかな…と思いました。
ED1でティモンを抱きしめたマオまで粉々になったので…ね。

1回しか見てないのでうろ覚えで申し訳ないですが…「この世界は酸化しきっている」「やはり空気が漏れている」というマオの台詞とか重要ですよね。

空気が漏れていて、それがトンネル内に流れ込んでいるならば…汽車に乗る仕事は命の危険があるものだろうし、だからこそ発症者を病の進行を遅らせる薬で雇っている…という考え方もできるなぁ…。
かかったら治らない病気になる可能性が高いのに、わざわざ仕事をする物好きもいないだろうし…でも生きるためには物資も食糧も必要だから、誰かが汽車で運ばなければならない。
トンネルに入ることが禁止されているのは、ジーグイの存在だけじゃないのかな…とね。

でもジーグイについては、ぜんぜん考察できてない。…なんだ、あの怖いの。
とりあえずググってみたら、沖縄の方言が出てきた(笑)



あとED2最後台詞…「騙していて、ごめんなさい(うろ覚え)」というマオの言葉と、「地下にティモンやシャシャのような良い子がいるとは思わなかった」というところから、マオが地下世界に良い印象を持っていなかったのではないか…また、彼の目的は、地下世界と地上を完全に切り離すこと…か、(もし病気がうつるなら、発症の元凶である)地下を消すことかな…なんて考えてました。

最初に記憶がなかったのは本当だと思うんだけどなぁ。

マオの手錠も意味あるでしょうね…。もし地下を消そうとしたのなら、その罪だろうし。
でも手錠しながらでもティモンと会えているので、地下に存在しながら地上のことを…扉のことを知った為の罪…ということもある。
…となると、あのあとティモンも手錠されるよね。
地上のことがご法度なら、ティモンの母のことをずっと隠していた言い訳にもなるけど。

マオの「騙す」という言葉がどこにかかってくるのかで、色々考察変わってきそうです。
ティモンと会った時、地上に帰ることが目的…と言った事が嘘(当時は本当だけど)で、騙していたことになるのかなぁ…と。

落ちてきた時生首状態だったり記憶がなかったりしたので、正規ルートで地下へ来たのではないのかな…とも思う。


うーん…マオ視点のゲームがやりたい(笑)



そんな感じでした。
また思った事を思い出した時に語りたいな…と思います。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。